価格の比較

お勧め生産国のキャットフード

キャットフードを購入する際、気を付けていることはありますか?
値段、好み、栄養バランス…、等のポイントがありますが、その中でも気にしてもらいたいのが原産国です。
食品だろうと工業製品だろうと日本製が最も信頼できる、と言う人がいるかもしれませんが、ペットフードの安全基準に関しては、実は世界でもアメリカが頭一つ飛び抜けているのです。

日本にもペットフードの安全基準に関する法律はありますが、原料や添加物に関する表示に関してはあいまいな点が残ると言います。
アメリカはペット大国としても有名です、したがってペットに関する法律は日本よりも進んでいるのです。アメリカには「AAFCO」と呼ばれるペットフードの安全基準があり、この試験に合格しているものを選ぶとよいでしょう。
これには保存料、防腐剤、合成着色料等の保存料の使用基準値を下回っているということが証明されているということなので、非常に大きな判断材料となります。

ただし、キャットフードを生産国で決めてしまうのはいけません。
当然、日本製のものでも信頼できるメーカーはありますので、好みや体質などを総合的に考慮して最も合っているものを与えるのが良いでしょう。
特に子猫や老猫は、有害物質に敏感です。
あなたのネコの健康のためにも、より安全で満足なキャットフードを選んであげるようにしましょう。

このページの先頭へ